BONSAI-LABO(盆栽ラボ)凜 係の者の日記

盆栽師の妻のブログ。店主が不在の際には係の者としてご案内させて頂きます。ブログに登場する盆栽は、ほぼほぼ店主が手がけたものです。

芽切りの時期がやってきましたよ!

さあ、いよいよ夏がやってきた

という天気になってきましたね。

日差しが暑い!当店もやっとLABOにクーラーが

取り付けられましたので、快適に過ごせるようになりました。

 

昨年までは、うだる暑さのなか、

半ば廃人になりながらの作業…

体の熱を取るために、若干ひんやりしている

床(杉板)に寝そべっている店主を何度見た事か。

もう、こんな光景とはおさらばです。

 

 

という事で、夏場のご来店も両手を広げてお待ちしてます!

 

 

 

盆栽界で夏の恒例行事といえば、そう芽切りですね。

本とかネットでは、古葉を残して新芽を切る

と書かれているかと思います。

今日は黒松の芽切りをしたのでズームアップでお届けします。

 

 

はい、この黒松どこが古葉で、どこが新芽かわかりますか?

f:id:bonsailabo-rin:20170624182927j:plain

 

 

 

 

 

そう、この赤丸部分が新芽ですね。

他の葉と比べて、黄緑っぽいというか

フレッシュなのわかります?

新入社員ばりの、まだ荒波に揉まれていないフレッシュな感じ。

f:id:bonsailabo-rin:20170624182948j:plain

ここをマルッと切り落とします。

大丈夫、また生えてきて9月頃にはいい感じになるので。

 

 

 

 

で、この残ったのが古葉ってわけです。

ちょーっと見にくいですけど、新芽がごっそり

なくなっているのわかりますか?

f:id:bonsailabo-rin:20170624182917j:plain

この時に古葉も全ぶ切っちゃうと、

生えてくるはずの新芽が、生えてこないので

気をつけてくださいね〜。

 

 

 ほうほう、と興味をもって頂いた方は

以下の記事でロジックを説明しております。

よろしければ覗いてみてください。

bonsai-labo-rin.hatenablog.com

 

 

ちなみに、樹の枝の位置によっても芽切り後の

新芽が生えてくるスピードが違うので

芽切りの時期を微妙にずらしているというツワモノも。

樹勢が弱い下の方の枝は、一番初めに目切をして

その1週間後に樹勢が強い、上の方の枝を芽切りする事で

芽の長さを揃えるんですって。

 

は〜やっぱり果てしないわ。盆栽。

  

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

モミジ、カエデの剪定

最近Macの調子が悪く、充電が出来ない

という不足の事態に見舞われておりました。

 

完全に意識高い系のマカーなので、

どうしていいのやらわからず。

とりあえず、充電器のMugsafeを

ファミコンのカセットの如くフーフー

しておる所でございます。

 

 

そんなこんなで、更新が滞りましたが

店主はちゃんと働いてましたよ、と

モミジ・カエデの剪定写真が届きました。

 

 

5月〜7月中旬までが剪定の時期ですよー

徒長枝や混み合ってる部分をすかしていきます。 

剪定時期を間違えると、枝枯れの原因と

なりますのでご注意を!!

 

剪定するにしても、どこまで切っていいのか

お悩みの方、よかったら参考にして下さい。

カエデの剪定前

伸び放題のお祭り騒ぎ。

f:id:bonsailabo-rin:20170619192024j:image

 

 

 

はい、すっきりしました。

アウトラインこんなんやったんや〜

幹もしっかり見えましたね。

f:id:bonsailabo-rin:20170619192452j:image

 

 

 

 

モミジ…

もう限界留めてません。 

f:id:bonsailabo-rin:20170619192640j:image

 

 

 

え、同じ樹ですか。

小品盆栽なので、これくらいコンパクトに

まとめた方が大木感が強調できます。

f:id:bonsailabo-rin:20170619192734j:image

 

 

すっきりしたので、風通しも良く

病虫害にもかかりにくいので

しっかりお手入れしてあげて下さいねー

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村