BONSAI-LABO(盆栽ラボ)凜 係の者の日記

盆栽師の妻のブログ。店主が不在の際には係の者としてご案内させて頂きます。ブログに登場する盆栽は、ほぼほぼ店主が手がけたものです。

(常滑シリーズ第三弾)常滑焼と草もちでおなじみ「にざまつ」さんへ

常滑シリーズ第三弾(いったん最終回) 第一弾をお読みで無い方はこちらから↓ bonsai-labo-rin.hatenablog.com 常滑探訪最後の場所は常滑焼と草もちの「にざまつ」さんへ。 江戸時代に関 仁左衛門が窯を興し、以来なんと九代に渡って窯元を生業とされている…

【参加無料】芽切り教室やります!!

ここ最近は芽切りに追われている当店ですが、皆さんもそろそろ取りかからないとなーってなりながら放置してませんか? 年に一回の作業やし、去年どうしてたかまたググらな…って面倒になっている方、ぜひ教室へいらして下さい。参加費無料です。 基本的には自…

(常滑シリーズ第二弾)中野行山パラダイス!!

さて、前回の常滑見学の第二弾は言わずと知れた盆栽鉢のレジェンド「中野行山」さんの窯へ。壹興さんに行山邸まで送って頂きました。 最後までお世話になりました! まだ第一弾をご覧でない方はこちらから↓ bonsai-labo-rin.hatenablog.com 行山(ぎょうざん…

(常滑シリーズ第一弾)盆栽鉢作家「壹興」こと渡邉一弘さんを訪ねて

先週は盆栽鉢の聖地でもある愛知県の常滑市に鉢を仕入れに行ってまいりました。というのも今回は壹興(いっこう)こと渡邉一弘さんに特注品を作って頂いてたので、引き取り兼ねて常滑見学することに。 実は雅風展の鉢作家展で壹興さんに特別出品して頂いたの…

(作業レポ)松の芽切り

6月に入り松盆栽のお手入れメインイベント「芽切り」の季節がやってきましたね。当店の棚場は半数以上が黒・赤松なので今月来月は大忙しで、係の者の手も借りたいという事で芽切りのお手伝いです。 1年前は芽切りの意味もわからず新芽のことを「なんか変な…

[もう悩まない!!]父の日プレゼントに盆栽をおすすめしたい3つの理由

父の日に日頃の感謝と共に盆栽を贈ってみませんか?BONSAI LABO 凜ではご予算にあわせてひと味違ったプレゼントのご紹介をしております。新しい趣味としてもおすすめです。

セリ(交換会)に行こう!!

先週は池田の細河園芸農協でセリ(交換会)が行われておりましたので、係の者も同行することに。このセリは愛好家、業者誰でも参加可能な月一回の定例の会です。 実はセリは気軽に参加できるので、気になってる方は是非参加チャレンジして欲しいです。という…

(作業レポ)カエデの葉刈り

お久ぶりです。最近の作業が植え替えばっかりなのでネタがない。。とおさぼりしてしおりました。植替えひと段落&怒涛のヤフオク出品により棚がすっきりとしたところで置き場がBBQ会場に。夏のBONSAI LABO 凜は盆栽を眺めながらお酒が楽しめる大阪いちHOTな…

BIGプロジェクト 真柏の改作

植替えの忙しさにかまけてブログ更新サボってました。春なので来店されるお客様も多く、土日は結構賑わっている当店でございます。 特に大変なのが大品の植替え。一人では心許ないので二人掛かりで取り掛かります。愛好家さんから譲って頂いた真柏。樹高は1…

3/31 かかりのもの かんさつにっき

春雅展がおわってやっと一息。お食事処が想像以上に忙しすぎて全然写真取れず...店主のインスタでお茶を濁します(画像クリックでインスタへ飛びます)。 お食事処の反省点も多く来年はリベンジです。 #春雅展 #unknownjapan #小品盆栽 #盆栽 #bonsai #bonsa…

(3/23〜)春雅展準備の様子をちょっとだけ

気付けば明後日から春雅展、準備でバタバタしている様子をやっつけ更新です。 なんと今年は係の者がお食事処担当でデビューいたしますので、お弁当やお飲み物の準備であわあわしております∑(゚Д゚) ご来場のみなさまは是非コーヒーで一服していって下さい。ビ…

【体験】盆栽ワークショップにいこう!

大阪心斎橋で盆栽ワークショップの体験なら当店まで。自分だけのオリジナル盆栽を作ってみませんか?料金や内容など詳細情報についてはブログをご覧ください。

ビフォーアフター3連発

店主絶賛腰痛中によりなかなか作業が進んでおりませんので、先日施したビフォーアフター3連発をお届けします。 過程がないのでツイッターでさくっと投稿に留めていたんですが、ネタが無くなってきたので…ご紹介させてもらいます(出来もいいんですよw)。 …

【告知】入場無料 春雅展2018のみどころ

2018/3/23~3/25まで大阪鶴見緑地で第26回春雅展が開催されます。アクセス方法からイベントの詳細情報までご案内いたします。

【関西おすすめ】大阪天満宮の盆梅展へ行こう!!【イベント情報】

関西ウォーカーみたいな見出しになってますが。大阪天満宮で盆梅展と盆石展が始まっております。場所はこちら⬇︎日本一長い商店街でおなじみの天神橋筋商店街にほど近い大阪天満宮の参集殿内にて。 境内はそんなに広くないので、ぐるっと回ってこれを見つけれ…

第92回国風展(後期)、第5回日本の水石展レポ

国風盆栽展2018の会場や上野グリーンクラブでの売店の様子。アクセス方法から無料シャトルバスの乗り場案内まで。売店攻略法も…

【新シリーズ】係の者の盆栽園探訪@昭緑園

新しいシリーズを始めてみようと思います。 題して「係の者の盆栽園探訪」自分の備忘録も兼ね過去にお邪魔した盆栽園さんもボチボチあげていきたいと思います。 記念すべき第一回は長崎市古賀町にある昭緑園さんです!!! 入り口はこちら。駐車スペースは3…

【新しい芸術】雅道(がどう)について

ちょっと今回の記事を書くにあたり悩みすぎて更新遅れました。 みなさんのご意見伺えたら幸いです。 以下本題 係の者が雅道と出会った〜 ▶︎はじめに ▶︎小品盆栽とは違う席飾り 係の者目線で解説 ▶︎雅道の心得 ▶︎雅道のルール ▶︎雅道の飾り方 係の者混乱 ▶︎小…

【CM監修編】とある店主の一日

1/29から公開されているフジ住宅さんのCMに盆栽が登場しております!!東出昌大さんが盆栽を愛でてるんですが、あれうちの店主が監修をさせて頂いたんです。 まずはCMをご覧ください。 「家族を大切に」篇15秒 東京の景色盆栽品品さんの作品を中心に、当店の…

【イベント告知】2月、3月の盆栽イベント【今シーズン最後】

鼻声が治らない係の者です。 インフルエンザが猛威を振るっているらしく、大寒波も訪れておりますのでみなさまお気をつけください。 さて、雅風展が終わってもイベントは続きますよ。 2月、3月で今シーズンの盆栽イベントも終わりです。盆栽の大きい展示会…

雅風展レポ

雅風展が終わりインフルエンザにかかった係の者です。 やっぱり人が集まるところは要注意ですね 。おまけに泊まったホテルが乾燥しきってて、3時間おきに喉カラッカラで起きてしまうという状況がとどめを刺しましたね。 みんさん油断は禁物です。辛かったヨ…

盆栽△

今日はちょこっと真面目に解説系です。 ビフォーアフターの際、いかに三角形の樹形を作るかということがこだわりポイントの一つになります。 なんで三角形なん?と思いましたが、自然の針葉樹は完全にこのイメージなんですね。ウィキペディアの画像。 確かに…

【初ビフォーアフター】2018年もよろしくお願いします

みなさま明けましておめでとうございます。 昨年ブログを始めてから、いろいろな方に読者になっていただき ブログ内での交流や、実際にお会いさせて頂いた方もいたりと非常に出会いの多い一年でした。 当ブログも今月末で開設からはや1年を迎えようとしてお…

椿がいい感じになってきましたよ

さあ、いよいよ今年も終わりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか? 当店はお客様から忘年会のお誘いがあったりと、年末らしいイベントがありましたが、年末の駆け込み需要や年始は1/2からセリがあったり…とお正月感もあまりなく通常運転でございます。 …

【雅風展】年始のイベントはこれで決まり!【1月11日〜14日】

メリークリスマス!!! 少し気が早いですが、新年フェスティバルの告知です。 小品盆栽、見放題・買い放題のイベントが 1月11日(木)〜1月14日(日)みやこめっせで開催されます。 愛好家さんによる小品盆栽の席飾りを見て 無料盆栽セミナーや講習ツ…

ミニ盆栽の世界

最近、急激に寒くなりましたが皆さまお元気ですか? すっかり年の瀬にもなり、慌ただしくしている当店であります。 盆栽屋に嫁いでから思うことは、 「盆栽屋、正月のこと考えすぎてクリスマス忘れてる説」 と、検証はさておき今日は手のひらの上の盆栽をご…

【全部素敵】松竹梅ワークショップ

今日は松竹梅のワークショップです! 午前中は6名の方にご参加いただきました〜 あ、Twitterはじめます。 ブログに書くまでもないけど言いたいことをつぶやこうと思います。 よかったらフォローしてください。 松竹梅ワークショップ始まりました!会場と素…

ビフォーアフター 赤松の改作

最近、納豆にはまっている係の者です。 1パック100円オーバーの納豆はやっぱり違いますね。 菌が生きてるってこういうことか!と感動。。 まぁどうでもいいんですが、美味しい納豆の情報お待ちしております。 今日は店主が1日かけて改作した赤松のビフ…

奥が深い水石

はい、今日もはりきって大観展で学んだ知識をひけらかしていきますよ。 盆栽に負けず劣らず変態なのが、この水石という分野。 水石には石を山の形や、海上の岩などに見立て眺めるという楽しみ方があります。 また、産地(川や山)にもそれぞれ特徴があり、そ…

【レポ】大観展 席飾りについて【第2回】

さて、前回に引き続き大観展のレポです。 bonsai-labo-rin.hatenablog.com 今回は席飾り、特別展示にスポットを当ててご紹介。 慶雲庵の特別展示 盆栽作家の鈴木伸二氏と同氏の友人でもある片岡鶴太郎氏による『盆栽と書』 自然信仰に文化の成り立ちの根元を…