読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BONSAI-LABO(盆栽ラボ)凜 係の者の日記

盆栽師の妻のブログ。店主が不在の際には係の者としてご案内させて頂きます。ブログに登場する盆栽は、ほぼほぼ店主が手がけたものです。

根詰まりの話

らんま2/1を順調に見進めてますが なんとAmazonVideoにシーズン3まで 追加されており161話が最終回と確認し 戦々恐々としている係の者です。 実は、先日松竹梅の植替えにきて いただいた生徒さんが面白い物を 持ってきてくれてました。 根詰まりモンスターも…

【真面目に】盆栽の繁殖方法について【解説】

そもそも盆栽って大きくなんの? と皆さんお思いでしょうが、 成長をあの小さに留めておくのが 大変なんですよーーー!! って店主は叫びたいはず。 盆栽も地面に植えれば立派な大木になります 指先サイズの盆栽もね。 横に横に大きくさせて 樹齢50年とか…

やっとこさ藤の鉢植え

前回、紹介しっぱなしになっていた ”藤”の植替えに着手しました。 それはそうと、最近amazonプライムで らんま1/2を流しながら作業してるので 店主の紹介文が影響されまくりな件。 あかねツンデレ萌えかと思いきや らんま君の一途さ萌えなアラサー係の者…

松竹梅バラバラ事件(後編)

さて、昨日の まっちゃん、たけちゃん、うめ子は 一体どうなってしまったのでしょう。 梅の花はあと一つを残すのみ(松竹梅①) うめ子は枯れ枝を剪定して、 まっちゃんは五葉松やから 曲げても面白いかも。 たけちゃんは元気なのでこのまま植替え。 こちらは…

松竹梅バラバラ事件(前編)

昨年末、松竹梅ワークショップに 参加いただいた生徒さんがバラシがてら 遊びに来てくれました! 昨年の作品。みなさんセンスが良い! 梅の花も咲き乱れ、活躍してくれた様子 せっかくの松竹梅をバラすの!? と思いますが、ずっとそのままで置いておくと 縁…

【一才桜】イッサイサクラ大作戦

一才とは”小型で花が早く咲く品種”の事で 他にも色んな一才〇〇があるようで 早く花が楽しめるのはうれしいですね。 小さいわりに立派な八重の花を咲かせる 一才桜はこれからの時期に大人気。 しかもお手入れ簡単、言うことなし! 昨日仕入れた一才桜 bonsai…

店主のとある一日(盆栽剪定編)

今日は店主の働きっぷりを ご紹介させて頂きます。 黒松と真柏を剪定するというので ちょこっと解説コーナーもありますよ〜 ですので、おっさんの一日誰が興味あんねん! と言わずに見てって下さい。 元々立派な黒松さん ちょっと葉の数が多いのと、 幹の上…

全治?ヶ月の赤松(後半)

いったいあの樹がどうなっていくのか。 シリーズものになりそうな予感まんまん‥ 初めての方は前半からどうぞ。 bonsai-labo-rin.hatenablog.com と、いっても前半は地味なので 別に読まなくても大丈夫です。 読めば3倍くらい面白くなる程度です。 さ、ここか…

全治?ヶ月の赤松(前編)

先日の強風で盆栽棚から 落下してしまった赤松。 鉢が割れてしまったので植え替えです。 ついでにボッサボサでブサイクなので YES高須クリニックに入院です。 そうそう、赤松は黒松と対照的に 女松と呼ばれており、細く柔らかい印象です。 幹肌は赤っぽく (…

ビフォーアフター(黒松編)

さて、劇的ビフォーアフターごっこは 飽きたので普通にご紹介です。 幹は荒々しく、葉は剛毛(毛?) 木目は黒っぽいのでクロマツ その雄々しさから男松とも呼ばれています。 豪邸の庭によくある立派なあれです。 地面に植えたらあんなにおーきくなる松を 掌…

長寿梅の植替え

梅とついてますが、ボケの一種です。 四季咲きでたくさんの花が咲くので、小品盆栽では人気の花物です。 名前の縁起が良いので、贈り物にも喜ばれます。 もっさりした長寿梅を(背景わかりにくいな)綺麗にしていきます。 幹についている苔やらごみやらを丁…

神の話

K A M I じゃなくて J I N と呼ぶそうです。 真柏という盆栽の幹の白いところを神といい、 これを作るのに、まー手間がかかるとか… ちょうど今日、手入れをするというので簡単にご紹介。 そもそもこの白い部分は、幹を削って白骨化させたもので 一本の木に生…