読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BONSAI-LABO(盆栽ラボ)凜 係の者の日記

盆栽師の妻のブログ。店主が不在の際には係の者としてご案内させて頂きます。ブログに登場する盆栽は、ほぼほぼ店主が手がけたものです。

この時期はやっぱり桜の話がしたくなる

先週末はいいお天気だったのに

今週はパッとしない空模様ですね。

 

こんな時は、桜でも愛でて

気を取り直しましょう。

日本ではソメイヨシノが主流ですが、

根が弱く盆栽には難しいみたい。

 

桜には約600もの品種があり、

調べすぎて意味わからんスパイラルに

陥ってますが…

 

以下、簡単に当店で取り扱った

桜盆栽のご紹介。

 

 

枝垂れ富士桜

f:id:bonsailabo-rin:20170314115004j:image

開花時期が早いので、咲き始めてます。

枝垂れ桜は字の如く、枝が柳の様に

垂れている桜の総称です。 

 

 

アップはこんな感じ

f:id:bonsailabo-rin:20170314115159j:image

富士桜は豆桜とも呼ばれ

小ぶりな葉や花が特徴です。

富士山の周辺に自生している桜の原種。

平たく言うと野生の桜ってことね。

 

 

 

涼しい所育ちで、花も小さいのかな?

f:id:bonsailabo-rin:20170314122756j:image

でも力強く咲いてます。

 

 

 

 同じく富士桜の枝垂れ

f:id:bonsailabo-rin:20170314123559j:image

満開の時はため息が出るほどの美しさ。

写真がないのが残念。

 

 

 

 こちらはオカメザクラ

f:id:bonsailabo-rin:20170314123059j:image

先ほどの富士桜と寒緋(カンヒ)桜を

交配してできた園芸品種。

ピンク色が濃く、下に向いて咲くのが特徴。

2月下旬から咲き始めるので、

早くから桜の花を楽しむ事ができます。

 

 

 最後は珍しい湖上の舞

f:id:bonsailabo-rin:20170314125057j:image

富士桜の一種で“湖上の舞”と言う名前です。

日本酒の銘柄みたいやな。

 

 

こんな風にカクカクした枝f:id:bonsailabo-rin:20170314150923j:image

これを雲龍型と呼んでおり、

枝が絡み合いながら、花をつけていくので

独特な風格があります。

 

 

桜は品種によって開花時期が違うので

多品種あると、2月末から2ヶ月間くらいは

楽しめそうですね!お家でお花見するぞ〜