読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BONSAI-LABO(盆栽ラボ)凜 係の者の日記

盆栽師の妻のブログ。店主が不在の際には係の者としてご案内させて頂きます。ブログに登場する盆栽は、ほぼほぼ店主が手がけたものです。

盆栽に向く木、向かない木

近所の白木蓮の花が満開です。

f:id:bonsailabo-rin:20170330122705j:plain 

きれーなぁー、と思ってみてたんですが

木蓮の盆栽ってあるのかな?と思い

気になったので調べてみました。

 

 

 

木蓮 盆栽で画像検索してみると

紫木蓮が結構ヒットしました。

f:id:bonsailabo-rin:20170330123613p:plain

 

 

以外となんでも盆栽になるんですね。

でもやっぱり向き、不向きはあるそうで。

 

 

●寿命が短い樹

何十年とかけて育てる盆栽には向いてません。

樹って寿命あるんや(当たり前か…)

 

 

●ナイーブな樹

剪定すると、もうだめぽ

ってなってしまいます。

ソメイヨシノとかがそうですね。

 

 

●葉が大きい樹種

鉢の中で大木感を出すには

葉が大きいとバランスが悪くなります。

どんな技巧でも葉を小さくする事ができません。

幹や枝に光があたらず成長の妨げにもなります。

 

 

●洋もの

アイビー等の洋館に生えてそうな

特につる性の植物は見向きもされません。

ま、人気がないってことですが

好きなら良いと思います! 

 

 

 

 

当店の取り扱いの、超珍品!!

ライラック

f:id:bonsailabo-rin:20170211152524j:plain

ライラックって盆栽になるんや!と驚き

あまり生産されていないので

出回っていないらしい。

 

 

 

同じく、ベニバナウツギも珍しいと。

f:id:bonsailabo-rin:20170331121412j:plain

マギシェンとも呼ばれており、

アジサイの仲間だそうです。

なんか街で見かけた事のある親近感。

 

 

 

 

こちらはインド人盆栽師のアデニウム

http://bonsai.webhitode.com/wp-content/uploads/2013/03/13.jpg

 

砂漠のバラとも言われているだけあって

とっても美しいですね。

多肉植物を盆栽にしちゃう発想がすごい。

 

 

まとめると、何でもありって事でいいすかね。