読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BONSAI-LABO(盆栽ラボ)凜 係の者の日記

盆栽師の妻のブログ。店主が不在の際には係の者としてご案内させて頂きます。ブログに登場する盆栽は、ほぼほぼ店主が手がけたものです。

【夏に向けて】盆栽の水やり攻略方

盆栽は鉢が小さいほど、乾きやすいので

特に水やりは重要なお仕事になってきます。

 

初心者の方に始めは、大きめな鉢を

お勧めさせてもらいますが、慣れてくると

もっとカッコよく、もっと小さく、と

樹>鉢にシフトしていきます。

 

 

 

豆盆栽に限らず、小さい鉢の場合は

乾きやすいので、

夏の場合は腰水してあげてもオッケーです。

うちの豆盆栽ちゃんたち。

f:id:bonsailabo-rin:20170421121504j:image

ちっちゃいのがいっぱい並んでると

可愛い〜

 

 

 

腰水とは水盤などに水を貼り、鉢を浸し

つかりっ放しにする状態のこと。

鉢底から水分を吸い上げさせます。

f:id:bonsailabo-rin:20170421121600j:image

コケは出しっ放しにしてると、すぐカサカサ

なりますが、腰水効果でウルツヤ!

緑がまぶしいー

 

 

コケ類は根っこがないので、

浸かりっ放しでも根腐れの心配はありません。

コケに限らず、浸ってる水を毎日取り替えて

あげてると根腐れはほぼ大丈夫です。

 

 

とはいっても、その植物の状態もあり

つけておけばいいって訳でもないので、

きちんと盆栽たちと向き合って下さいね(笑)

f:id:bonsailabo-rin:20170421153109j:image

 

 

 

 

便利アイテム、一段あげる君。

当店オリジナルでございます。

f:id:bonsailabo-rin:20170421121552j:image

 

 

 

うちでは大きな水盤に砂利を引いて

水をざーっといれてるので、鉢によっては

浸かりすぎてしまうものも…

f:id:bonsailabo-rin:20170421121608j:image

そんな時に、この一段あげる君で

調整してあげると、ちょうどいい塩梅に

なるわけです。

 

 

夏の間、仕事でお昼に水やりのできないの

という方は一度お試しあれ〜。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村