読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BONSAI-LABO(盆栽ラボ)凜 係の者の日記

盆栽師の妻のブログ。店主が不在の際には係の者としてご案内させて頂きます。ブログに登場する盆栽は、ほぼほぼ店主が手がけたものです。

盆栽における徒長の話(と日経新聞に載った話)

前回の徒長シリーズに続き…

の前に少し宣伝をば(またかよ)

 

4月の空堀ワークショップフェスの

様子が日経新聞に取り上げられました〜

って気づかず生徒さんに教えてもらいました。

日本経済新聞

やっぱり上手い事撮ってくれてはる。

ちょっとだけ男前な気がする(笑)

 

 

次回、5/14のワークショップも

まだ空きがあるので、ご参加お待ちしてます!

お問い合わせはこちらから

www.bonsai-labo-rin.com

 

 

さて、本題に戻って盆栽界では主に

枝がニョキーンってなる状態を

徒長枝(トチョウシ)と呼び

剪定してあげる必要があります。

 

 

 

参考画像、こんなん

f:id:bonsailabo-rin:20170510174944j:image

この、ぴょんぴょん伸びてる

勢いの強い枝が徒長枝です。

この枝には花を付けたりする力はないけど

取り敢えずオラついてるやつです。

 

 

放っておくと、この徒長枝だけが

グングン伸びて、他の枝まで成長ささる

力がでないよ〜と樹全体が衰弱していきます。

そうならない為にも、徒長枝があれば

切り戻してあげましょう。

 

 

日照不足で徒長すると思っていたら
徒長枝の場合は、去年と同じ環境なのに
突然、枝が強く伸びる現象が起きます。

 

 

その場合『根の処理不足説』が濃厚です。

この図の様に枝と根は切っても

切れない存在です。

たぶんこーなってるやろ的な絵

(完全にイメージです)

f:id:bonsailabo-rin:20170510233429j:image

店主の経験則から

根が暴れてる事で徒長枝ができるのでは

という事です。

根っこもケアしてあげた方がベターです。 

 

 

盆栽の技巧は皆さんの、

こうしたらあーなったで!

のデーターベースで出来てますので

どんどん情報交換していきましょう〜

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村