読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BONSAI-LABO(盆栽ラボ)凜 係の者の日記

盆栽師の妻のブログ。店主が不在の際には係の者としてご案内させて頂きます。ブログに登場する盆栽は、ほぼほぼ店主が手がけたものです。

全治?ヶ月の赤松(前編)

先日の強風で盆栽棚から

落下してしまった赤松。

f:id:bonsailabo-rin:20170212121745j:plain

 

鉢が割れてしまったので植え替えです。

ついでにボッサボサでブサイクなので

YES高須クリニックに入院です。

 

そうそう、赤松は黒松と対照的に

女松と呼ばれており、細く柔らかい印象です。

幹肌は赤っぽく

(見分けがなかなかつきません!)

文人など華奢な作りにすると魅UPです。

 

さて、まずはどんな鉢にするかね。

f:id:bonsailabo-rin:20170212121720j:plain

黄色でポップやけど面白みはないな。

 

 

 

四角い泥鉢は〜?

f:id:bonsailabo-rin:20170212121737j:plain

んー横幅とるし、もっさりしてしまうので却下。

 

 

 

思い切って大懸崖鉢に。

f:id:bonsailabo-rin:20170212121731j:plain

いいね!なんか鳳凰的な鳥もいてるし。

ここに入れてぐにぁ〜っとしていきますよ。

 

 

 

ふ、深い〜

f:id:bonsailabo-rin:20170212121713j:plain

大男の肘から下がすっぽり。

鉢底にネットを取り付けるのも一苦労。

 

 

 

1つ穴なので鉢と盆栽をとめる

針金をこんな風にセットします。

f:id:bonsailabo-rin:20170212121709j:plain

 

 

 

土を入れて鉢のスタンバイは完了。

 f:id:bonsailabo-rin:20170212130923j:image

 

 

 

お次はオペの準備です。

f:id:bonsailabo-rin:20170212131041j:image

このかんぴょう的な何かを

水に戻して巻いていきます。

 

 

 

 ギプス装着。 f:id:bonsailabo-rin:20170212131232j:image

 

 

 

背骨を入れて…

f:id:bonsailabo-rin:20170212132341j:image

 

 

 

さらにかんぴょうで巻いたら

いよいよ鉢にジョイン!

f:id:bonsailabo-rin:20170212134543j:image

針金でしっかり止めて。

曲げるところに木板をかまして

(鉢に樹が当たるのはダサいとされてる)

 空間を作ればで

 

 

長くなったので、続きはまた明日!

保存