読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BONSAI-LABO(盆栽ラボ)凜 係の者の日記

盆栽師の妻のブログ。店主が不在の際には係の者としてご案内させて頂きます。ブログに登場する盆栽は、ほぼほぼ店主が手がけたものです。

JKI 48って知ってる?

AKB48やったら誰と付き合いたい?

みたいな会話を一度はしたことがあるでしょう

 

そうです、盆栽界にも

樹形(JKI)48が存在するのです(嘘)

 

ほんまは何種類あるか知りませんが(笑)

今日はいくつかご紹介。

 

  • 直幹(チョッカン)

f:id:bonsailabo-rin:20170208144913j:image

読んで字の如くまっすぐな樹

のびのびと育てられたのがわかりますね。

 

 

 

  • 模様木(モヨウギ)

f:id:bonsailabo-rin:20170208145236j:image

左右に曲がりながら模様を作っている樹

柔らかい印象になりますね。

 

 

 

f:id:bonsailabo-rin:20170208145510j:image

ひょろっとしていて枝葉も少ない樹

風雅を好み詩文などそらんじる

文人が好きそう、という由来をもちます。

情緒がありますね。

 

 

 

  • 懸崖(ケンガイ)、半懸崖

f:id:bonsailabo-rin:20170208145812j:image

立ち上がりから幹が下垂している樹

鉢底よりも下に垂れてるのが懸崖、

そこまではいかんけど、

まあ垂れてんなが半懸崖。

飾るにはステージが必要ですね。

「懸崖の樹ぃ買うときは、

台(卓)も一緒に買うたってや。」とは店主。

 

 

 

  • 双幹 (ソウカン)

f:id:bonsailabo-rin:20170208150358j:image

立ち上がりから2本以上の幹が出てる樹たち

2本は双幹。3本は三幹、5本以上は株立ち

といいます。

2本以外の偶数ものは嫌われます。
(四幹、六幹はイケてないってことらしい。

知らんけど。)

 樹たちが支えあってる風を醸し出すのが

良しとされています。

 

まだまだ、色々な樹形があるようですが

あなたの推し幹(カン)を見つけてみては

いかがでしょうか〜

f:id:bonsailabo-rin:20170209122022j:plain

 

保存

保存