読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BONSAI-LABO(盆栽ラボ)凜 係の者の日記

盆栽師の妻のブログ。店主が不在の際には係の者としてご案内させて頂きます。ブログに登場する盆栽は、ほぼほぼ店主が手がけたものです。

葉物の話 モミジ・カエデの魅力

豆知識

やっぱりわかりません。

モミジや、カエデの紅葉を楽しまずに

何を楽しもうってのか…

 

 

新緑も綺麗じゃないですか

f:id:bonsailabo-rin:20170303210740j:plain

モミジ。

葉が陽に透けて青々と光が漏れる感じ

いいですよねー。

 

 

 

 もちろん紅葉は綺麗どす

f:id:bonsailabo-rin:20170303214142j:plain

モミジってこれを楽しむもんじゃ

ないですかねー?

 

 

いや、もちろん紅葉も楽しむんでしょうが

日本最高峰と言われる国風展での

展示がこちら。

 

 

ハゲとるやないか! 

f:id:bonsailabo-rin:20170311162614j:image

とか言ったら怒られますね。

こちらはカエデですが、

やっぱり玄人は葉ではなく枝ぶりを見て

おぉーっとなるようです。

 

 

これが素晴らしいんです

f:id:bonsailabo-rin:20170311081155j:image

紅葉では飽き足りず、枝ぶりを

いかに綺麗にさせるかに命をかける!

 

と言うのも、こーゆー風に綺麗に

枝を増やすには大変な苦労があるんです。

芽摘み、葉刈り、芽かき…やらの剪定が

その苦労を見てくれよって話です。

 

 

やること多すぎやろー

f:id:bonsailabo-rin:20170311165904p:image

※詳しく説明しませんが、てか何回聞いても

難しすぎて、葉物の剪定の意味

が理解できませんでした(泣

気になる人はググって見て下さい。

 

 

失敗したら、ゲンコツです

f:id:bonsailabo-rin:20170311081125j:image

枝を切るタイミングや頻度を間違えると

この様に、ゲンコツが木にできてるって

揶揄されます。ゴツゴツしてブサイク。

 

 

ちなみに、モミジとカエデって植物上は

同じ物に分類されてるんですねー。

盆栽では、葉が5つ以上に分かれ

切れ込みが深い物をモミジとしているって。

 

どーりで見分けつけへんと思ってたー

 葉物の剪定を理解できたら

またネタにします。