読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BONSAI-LABO(盆栽ラボ)凜 係の者の日記

盆栽師の妻のブログ。店主が不在の際には係の者としてご案内させて頂きます。ブログに登場する盆栽は、ほぼほぼ店主が手がけたものです。

雑木の針金かけについて

前回、桜盆栽の選定について

紹介した際にモデルになった

富士枝垂れ桜ちゃん。

f:id:bonsailabo-rin:20170502191201j:plain

枝全体に針金をかけてます。

新しく生えてきた根元の2本にも。

 

 

 

 

松柏類は主に休眠期に入る冬場に

針金掛けをするので、この時期に

針金かけ??といった印象ですが

これがミソなんですよ!

 

 

雑木は松と違って、樹自体に油分がないので

しなりにくく折れやすいという性質があります。

そこで、この新芽が成長途中の柔らか〜い間に

成形してあげましょう、という事です。

f:id:bonsailabo-rin:20170504115558j:plain

枝にまきまきして、くねくねに。

簡単に形を作れてらくちん。

 

 

ただ、これから暑い季節を迎えるにあたり

この針金が日にさらされ、猛烈に熱くなるので

そのまま放っておくと熱にやられ死んでしまいます。

 

 

なので、梅雨明けまでには針金を外してあげないと

いけないので、時期を見計らうのが少々難しいです。

かといって、涼しくなる頃には枝もしっかり

成長した後なので、針金をかけると曲がりにくく

ポキっといってしまうリスクも…

 

 

 

あと、今の時期に針金をかける際のひと工夫。

枝より針金が長く、余っているのわかります?

f:id:bonsailabo-rin:20170504120450j:plain

これから伸びてくる枝を見越して

長めに針金を残しておくだけで

生えてきたら巻いてくという簡単なお仕事に!

 

 

 

育成環境や、樹によっても育て方が

違ってくると思うので、盆栽と向き合い

見極めながらチャレンジしてみてください!

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村